クラレ(kuraray)【3405】株主優待はカタログギフト・高めの配当利回り

化学品大手のクラレ(3405)、株主優待制度はカタログギフトを実施しています。株主優待に加え、業績推移、株価チャートと配当推移を確認していきます。

クラレのPOINT
  • 配当は比較的安定・高めの利回り
  • 株主優待は現状ではハードル高めで利回り低め
スポンサーリンク

クラレの株価情報と配当・優待

クラレの株価情報と配当状況・株主優待制度を確認していきます。

株価の指標(2023年11月29日終値時点)

株価:1,504.5円
予想PER:11.19倍
PBR:0.69倍
予想EPS:134.43円
時価総額:5,339億円

最新の株価参考:(株)クラレ【3405】:Yahoo!ファイナンス

配当金の情報

2023年12月期の予定年間配当:50円
予想年間配当利回り:3.32%

配当金の推移について

下記はクラレの配当金推移です。配当権利日は6月(中間配当)と12月(期末配当)です。

クラレの年間配当金推移

2018年12月期:42円
2019年12月期:42円
2020年12月期:40円
2021年12月期:40円
2022年12月期:44円
2023年12月期:50円(予)

2022年12月期は増配、2023年12月期も増配予定としています。

配当性向は2022年12月期が27.3%、2023年12月期の予想が約37%です。

利益配分方針の確認

配当方針は「総還元性向を35%以上、一株当たり配当金40円以上を基本」としています。

2019年12月期は特別損失額が大きく、最終損益が赤字でしたが配当は維持しています。

参考:株主還元|kuraray

株主優待について

株主優待制度は「オリジナルカタログギフト」です。優待権利月は12月、1,000株以上保有で対象です。

保有株式数優待内容
1,000株以上
3年未満
オリジナルカタログギフト (3,000円相当)
1,000株以上
3年以上
オリジナルカタログギフト (10,000円相当)

優待利回り

1,000株保有で年間3,000円分とした場合、優待利回りは約0.2%です。

参考:株主優待制度の導入に関するお知らせ

スポンサーリンク

クラレの業績推移と株価推移

クラレの業績推移と株価推移を確認していきます。

業績の推移

下記はクラレの売上高・営業利益・経常利益・最終利益の推移です。

連続減益で厳しい推移でしたが、2021年12月期は増収・増益で回復。

2022年12月期は更に増収・増益で過去最高を更新。

2023年12期は減益見通しとしています。

参考:セグメント情報|kuraray

株価のチャート

下記はクラレ5年分の週足株価チャートです。

株価は2019年に業績下方修正に加えて買収に伴うのれん償却、プランティック事業や米国工場火災に係る損失を計上したことで下落。

2020年3月以降は1,000円あたりを下値にレンジ推移。

2023年2月以降は大きく上昇も11月に下落しています。

スポンサーリンク

クラレの事業内容と財務状況

クラレの事業内容と財務状況を確認していきます。

クラレ(3405)の概要

株式会社クラレ(英: KURARAY CO.,LTD)は、高機能樹脂や繊維製品などを製造販売する日本の大手化学メーカーである。

「マジックテープ」(一般名:面ファスナー)はクラレの登録商標である。海外での売上高の割合が年々高まっている。

クラレ – Wikipediaより抜粋

クラレは大手化学品メーカで、機能性樹脂など多数製品で高いシェアを持っています。

2018年5月に米工場で火災事故が発生、2019年7-9月期に140億円を特別損失として計上した後、新たに340億円を特別損失として計上しています。

3カ月決算の実績

下記はクラレの連結経常利益の推移と前期との比較です。

2023年12月期の連結経常利益は730億円見通しとしています。

キャッシュフロー

下記はクラレのキャッシュ・フロー推移です。

営業CFは比較的安定した推移です。

クラレの配当・優待について

配当は比較的安定に推移し、高めの利回りです。

株主優待は3年以上の長期保有で10,000円相当のカタログギフトですが、1,000株以上保有とややハードルがあり、利回りも高くは無いです。

タイトルとURLをコピーしました