日本株個別銘柄

ビックカメラ(3048)の株価は今後どうなる?株主優待制度も確認する

ビックカメラ(3048)の株価これからどうなるか。現在の株価、各指標に加えて配当や株主優待も確認しながら今後、ビックカメラの株価がどうなるか考えてみます。株主優待実施の人気銘柄ですが、今期は少し厳しいかもしれません。
日本株個別銘柄

サイゼリヤ(7581)の株価上昇中。株主優待や配当も含め今後の株価がどうなるか考えてみる

サイゼリヤ(7581)の株価ですが、今年に入り上昇しています。2019年4月には株主優待制度を変更し、優待券のみとしたサイゼリヤですが、今後「株価がどうなるか」を業績、各指標、株主優待、配当などから考えてみました。利回りはそこまでよくなく、割安感もないですが、伸びしろはありそうです。

株価が上がる銘柄を選ぶ代表的な3つの方法

株を購入するとき、当然ですが株価が上がりそうな銘柄を購入します。株価が上がる要因にはさまざまなものがありますが、その上がる要因と共に「株価が上昇する銘柄の代表的な3つ選び方」を紹介します。その3つとは「成長株」、「割安株」、「低位株」です。
日本株個別銘柄

明和産業(8103)が特別配当でストップ高。配当利回り13%だが、株価はどうなる?

明和産業(8103)が中間配当(特別配当)を1株あたり44円実施すると発表。この大幅増配により年間配当利回りが大きく上がり、株価が上昇しました。明和産業の株価はどうなるか、配当利回りや各指標。株主優待を確認してみました。

東証1部平均配当利回りの推移から高配当銘柄について考えてみた

東証1部上場銘柄の平均配当利回り推移から高配当株について考えてみました。「配当利回り」は株価にも大きく左右します。リーマンショック後には平均配当利回りが3%。現在も2.6%と過去から見ても高水準の配当利回りです。過去のデータから輸出に依存している銘柄のリスクは高いかもしれません。

株主優待のメリットとデメリットを把握して失敗をなくそう

株を保有しているともらえる株主優待。実施する会社は現在1500社近くあり、雑誌や証券会社のWEBサイトでは毎月のように...
日本株個別銘柄

オリックス(8591)は隠れ高配当銘柄!株主優待も人気だが株価はどうなる

株では配当利回りの良い銘柄は注目されることが多いです。中でも年間利回りで5%を超える銘柄は特集されたりランキングに載っ...
日本株個別銘柄

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の7pay(セブンペイ)終了で株価はどうなる?

セブン&アイ・ホールディングスが提供する「7pay(セブンペイ)」サービスが2019年8月1日開催の取締役会でサービス...
日本株個別銘柄

DCMホールディングス(3050)の株主優待紹介。今後、株価はどうなる?

DCMホールディングス(3050)から株主優待が届いたので優待品の紹介と事業内容や配当利回り、各指標の割安度などから今...

【2019年8月5日~8月9日】日本株の投資作戦

来週(8月5日~8月9日)の日本株(日経平均)について、今週の動向振り返り、来週のイベントなどから作戦を考えます。 ...
タイトルとURLをコピーしました