三菱自動車工業【7211】配当回復し増配推移で高めの利回り・株価は下落場面もあり

日産自動車傘下の三菱自動車工業(7211)、配当は無配転落から回復し増配推移で高めの利回りです。株価指標と業績推移、配当推移と株価チャートを確認していきます。

三菱自動車工業のPOINT
  • 配当は復配し増配推移、高めの利回り
  • 株価は下落場面もあり警戒感のある動き
スポンサーリンク

三菱自動車の株価情報と配当・優待

三菱自動車工業の株価情報と業績推移・株価チャートを確認していきます。

株価の指標(2024年5月10日終値時点)

株価:447.5円
予想PER:4.62倍
PBR:0.66倍
予想EPS:96.85円
時価総額:6,669億円

最新の株価参考:三菱自動車(株)【7211】:Yahoo!ファイナンス

配当金の情報

2025年3月期の予定年間配当:15円
予想年間配当利回り:3.35%

配当金の推移について

下記は三菱自動車工業の配当金推移です。年2回、中間配当(9月)と期末配当(3月)を実施しています

2021年3月期、2022年3月期は連続無配となりました。2023年3月期は復配、2025年3月期は増配予定としています。

配当性向は2024年3月期は9.6%、2025年3月期の予想が約16%です。

参考:株主還元|MITSUBISHI MOTORS

株主優待について

株主優待制度は実施していないです。

スポンサーリンク

三菱自動車の業績推移と株価推移

三菱自動車工業の業績推移と株価推移を確認していきます。

業績の推移

下記は三菱自動車の売上高・営業利益・経常利益・最終利益の推移です。

2020年3月期は出荷台数の減少・為替影響などにより最終赤字で着地。

2021年3月期は大きく赤字となりましたが、2022年3月期は回復。2023年3月期は大きく増収・増益となりました。

2025年3月期は減益見通しとしています。

参考:業績・財務ハイライト|MITSUBISHI MOTORS

株価のチャート

下記は三菱自動車工業5年分の週足株価チャートです。

株価は長期で下落していましたが、2021年は底値から抜けて推移。

2022年4月から上昇していましたが、2022年9月以降は株価が大きく動きながら不安定なレンジで推移しています。

スポンサーリンク

三菱自動車の事業内容と財務状況

三菱自動車工業の事業内容と財務状況を確認していきます。

三菱自動車工業(7211)の概要

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカー。

2016年10月に日産自動車が筆頭株主となり、日産自動車とフランスのルノーと共にルノー・日産・三菱アライアンスを構成している。

三菱自動車工業 – Wikipediaより抜粋

筆頭株主は約34%の株式を保有する日産自動車、次いで約20%を保有する三菱商事です。海外売上比率が高いです。

キャッシュフロー

下記は三菱自動車のキャッシュ・フロー推移です。

2021年3月期の営業CFはマイナスとなりましたが回復しています。

三菱自動車の配当について

配当は無配当から復活して連続増配で推移、高めの利回りです。

業績は回復しており、今後の増配にも期待が持てますが、株価は警戒感のある推移をしています。

タイトルとURLをコピーしました