SUMCOの株価分析!期待感と警戒感が混ざり株価は上昇・下落【3436】

半導体用シリコンウエハーで高いシェアを持つSUMCO(3436)。今後の株価と配当はどうなるのか、業績推移・株価チャート・配当推移を分析してみました。需要が大きい分野ですが、投資も大きくなる可能性が高いです。

SUMCOの株価POINT
  • 業績回復期待は高い
  • 株価は不安定な動き
  • 配当は減配推移
スポンサーリンク

SUMCOの株価指標と事業内容

はじめに、SUMCOの株価指標と事業内容を見ていきます。

株価指標と配当利回り

株価:2,121円
予定年間配当:—
年間配当利回り:—
予想PER:—
PBR:2.24倍
時価総額:7,427億円

2021年10月21日終値時点のデータです。
最新の株価参考サイト:(株)SUMCO【3436】:Yahoo!ファイナンス

2021年12月期の業績見通し・配当予想は未定です。

SUMCO(3436)とは

株式会社SUMCO(サムコ、英: SUMCO Corporation)は、三菱・住友系の大手半導体用シリコンウェーハメーカーである。日経平均株価の構成銘柄の一つ。

半導体用ウェーハ生産の世界シェアは首位の信越化学工業(30%強)に肉薄し、世界シェア30%弱の2位(2017年12月現在)。

SUMCO – Wikipediaより抜粋

SUMCOは「SiliconUnitedManufacturingCOrporation」に由来しています。旧住友金属と三菱マテリアルのシリコンウェーハ事業が統合して誕生した会社です。世界シェアが約3割、海外売上高比率が約8割のシリコンウェーハ専業メーカーです。

SUMCOの業績推移と株価チャート

次に、SUMCOの業績推移と株価チャートを見ていきます。

売上高・経常利益の推移

連続減益で推移しています。2021年12月期の業績見通しは未定ですが、3Q累計の経常利益予想は329億円なので通期で増益となる可能性は高めです。

参考:財務・業績情報|株式会社SUMCO

株価チャートの推移

下記はSUMCO5年分の週足株価チャートです。

株価はやや伸び切れていないですが、厳しい業績を考えると大きく下落もしていないです。2021年9月末の新株発行発表による株価下落も、ある程度で収まったと見ることもできます。

スポンサーリンク

SUMCOの配当推移と決算内容

次に、SUMCOの配当推移と決算内容を見ていきます。

配当金の推移

下記はSUMCOの配当金推移です。中間配当(6月)と期末配当(12月)を実施しています。

SUMCOの年間配当金推移

2016年12月期:10円
2017年12月期:28円
2018年12月期:62円
2019年12月期:35円
2020年12月期:27円
2021年12月期:未定

2021年12月期の年間配当は未定、中間配当は減配しています。配当性向は2019年12月期が31%、2020年12月期が30.9%です。利益配分方針は「連結配当性向約30%」としています。

参考:株式配当・分割|株式会社SUMCO

決算内容の確認

2021年8月5日の決算にて、2021年12月期2Q累計(1-6月)の連結経常利益は209億円と発表。前年同期比7.4%減となりました。

SUMCOの今後について

最後に、SUMCOの今後について考えてみます。

今後について

事業として展開している半導体用シリコンウェーハは、5G・スマートフォン・データセンターなどで大きい需要があります。

成長期待とリスク

これから先も大きな需要が続く可能性は高いですが、需要にこたえるための設備投資を行うため、新株発行で資金調達を行っています。当然、技術力も求められる分野で「投資」と「リターン」のバランスが難しいです。

タイトルとURLをコピーしました