マキタの株価分析!やや高めの位置で下落・上昇のレンジ推移【6586】

電動工具で国内最大手のマキタ(6586)。今後の株価と配当はどうなるのか、業績推移と株価チャート・配当推移を分析してみました。一時は大きく株価が下落しましたが、上昇して高めの位置で推移しています。

マキタの株価POINT
  • 株価指標はやや割高感があり、配当・優待利回りは低め
  • 業績はややばらつきがある
  • 将来的な投資もしっかり行っている
スポンサーリンク

マキタの株価情報と事業内容

はじめにマキタの株価情報を事業内容を確認していきます。

株価指標と配当利回り

株価:5,050円
予定年間配当:未定
年間配当利回り:—
予想PER:23.2倍
PBR:2.08倍

2021年4月28日終値時点のデータ

株価指標に割安感はないです。配当は未定ですが、仮に年間69円とした場合の配当利回りは約1.4%です。

マキタ(6586)とは

株式会社マキタ(英: Makita Corporation)は、電動工具をはじめとする総合電動工具の製造販売を行う日本の株式会社である。

電動工具の国内最大手であり日本国内シェアは約60%を占める。また1970年代から日本国外での製造販売に力を入れており、売上高の82.8%(2014年3月期)が日本国外のものである。そのブランドは世界中に知られており世界の電動工具市場シェアは約25%を占めブラック・アンド・デッカーに続く世界2位のシェアを誇るなど電動工具の世界的企業である。

マキタ – Wikipediaより抜粋

マキタは電動工具を中心とした製品を展開しています。約9割を中国をはじめとした海外工場で生産し、売上高の8割が欧州・北米を中心とした海外です。

参考:地位駅別売上収益|株式会社マキタ

マキタの業績推移と株価チャート

次にマキタの業績推移と株価チャートを確認していきます。

マキタの売上高と経常利益の推移

好調に推移していた利益ですが、2020年3月期は減益となりました。2021年3月期も当初は減益予想でしたが上方修正を行い増益に。2022年3月期は減益予想です。

株価チャートの推移

下記はマキタ5年分の株価チャート推移です。

緩やかに上昇していた株価ですが、2018年10月頃から大きく下落。2019年10月頃から持ち直し上昇しましたが、2020年2月に大きく下落。2020年4月以降でみると上昇していますが、最高値付近で跳ね返されています。

スポンサーリンク

マキタの配当推移と株主優待制度

次にマキタの配当金の推移と株主優待制度を確認していきます。

配当金の推移

マキタは年2回、中間配当(9月)と期末配当(3月)を実施しています。

マキタの年間配当金推移

2017年3月期:50円
2018年3月期:61円
2019年3月期:62円
2020年3月期:53円
2021年3月期:69円
2022年3月期:未定

配当金はややばらつきがあります。

マキタの利益配分の基本方針は「年間配当金10円を下限とし、連結配当性向30%以上とする」です。配当性向は2020年3月期が30.1%、2021年3月期が30.2%です。現状の利益予想と配当性向30%を考えると2022年3月期の配当は年間65円前後が目安となりそうです。

参考:株主還元(配当等)|株式会社マキタ

株主優待について

マキタの株主優待は「クオカードまたは自社製品」です。権利日は3月末で3年以上継続保有しているのが条件です。

保有株式数優待品内容
100株以上クオカード 1,000円相当
500株以上クオカード 5,000円相当
1,000株以上自社製品またはクオカード 10,000円相当

100株保有で1,000円相当と考えると優待利回りは約0.2%です。3年以上の継続保有条件付きで利回りも低めです。

参考:株主優待情報|株式会社マキタ

マキタの決算内容と今後について

最後にマキタの決算内容確認と今後について考えてみました。

決算内容について

2021年4月27日の決算にて2021年3月期の連結経常利益は871億円と発表。2022年3月期は823億円見通し、年間配当は未定としています。

今後について

電動工具の国内トップメーカーで、製品の生産・販売の80%以上を海外で行い、多くの国に生産・営業拠点があります。海外売上比率が高く展開する地域も多いため、ドルやユーロの為替レートにとどまらず、新興国通貨や円以外の通貨同士の変動が業績に悪影響を与える場合もあります。

自己資本比率が高く、営業利益率(本業の利益を売上高で割ったもの)も10%以上を記録し続ける財務体質が良好な高収益企業です。今後を見据えた営業拠点拡充による人件費増が短期的に利益圧迫となりましたが、将来の為の投資とも言えます。

タイトルとURLをコピーしました