ロート製薬【4527】株主優待制度は自社商品・配当増配推移も利回り高くはない

目薬国内最大手のロート製薬(4527)、株主優待制度は自社商品を実施しています。株価指標と業績推移、株価チャートと配当推移を確認していきます。

ロート製薬のPOINT
  • 割高感あり、配当・優待利回りは合計利回りは低め
  • 配当は連続増配中、配当性向も適正水準
スポンサーリンク

ロート製薬の株価情報と配当・優待

ロート製薬の株価情報と配当状況・株主優待制度を確認していきます。

株価の指標(2023年12月29日終値時点)

株価:2,843円
予想PER:22.36倍
PBR:2.79倍
予想EPS:127.12円
時価総額:6,715億円

最新の株価参考:ロート製薬(株)【4527】:Yahoo!ファイナンス

配当金の情報

2024年3月期の予定年間配当:27円
予想年間配当利回り:0.95%

配当金の推移について

下記はロート製薬の配当金推移です。配当権利日は9月(中間配当)と3月(期末配当)です。株式分割後の株数に換算してあります。

ロート製薬の年間配当金推移

2019年3月期:12.5円
2020年3月期:13円
2021年3月期:14円
2022年3月期:18円
2023年3月期:22円
2024年3月期:27円(予)

配当は増配推移です。2024年3月期も増配予定としています。

配当性向は2023年3月期が19%、2024年3月期の予想が約21%です。

配当方針について

配当方針は「業績に応じた配当を行うことを基本方針」としています。

株主優待について

株主優待制度は「自社製品詰め合わせ」、「自社通信販売割引」などを実施。優待権利月は3月です。

保有株式数優待内容
100株以上 500株未満通販製品の割引
ココロートパーク500ポイント
500株以上 1,000株未満製品詰め合わせ3,000円相当
通販製品の割引
ココロートパーク500ポイント
1,000株以上製品詰め合わせ10,000円相当
通信製品の割引
ココロートパーク500ポイント

3年以上の長期保有で株式数に応じた自社製品が追加です。

優待利回り

500株保有で3,000円相当とした場合、優待利回りは約0.2%。3年以上の継続保有の場合、100株保有で3,000円相当なので利回りは約1%です。

参考:株主になるメリット|ロート製薬株式会社

スポンサーリンク

ロート製薬の業績推移と株価推移

ロート製薬の配当情報と株主優待制度を確認していきます。

業績の推移

下記はロート製薬の売上高・営業利益・経常利益・最終利益の推移です。

毎年しっかり上昇ではないですが好調な推移です。

2022年3月期は横ばい見通しから上方修正して過去最高益を更新。2023年3月期は更に増収・増益。

2024年3月期も増収・増益見通しとしています。

参考:業績ハイライト|ロート製薬株式会社

株価のチャート

下記はロート製薬5年分の週足株価チャートです。

株価は2020年12月から下落していましたが、2021年6月以降に上昇。

2022年以降は大きく上昇も、2023年10月からは大きく下落しています。

スポンサーリンク

ロート製薬の事業内容と財務状況

ロート製薬の事業内容と財務状況を確認していきます。

ロート製薬(4527)の概要

ロート製薬株式会社(ロートせいやく、英称:ROHTO Pharmaceutical Co., Ltd.)は、日本の製薬会社である。

胃腸薬や一般向け目薬をはじめとする一般用医薬品(OTC医薬品)や健康食品、スキンケア製品を主力商品としており、医療用医薬品には一切参入していない。

グループ企業としてアメリカ合衆国のメンソレータム社を傘下に置く。主力の一般用目薬ではトップシェアを誇る

ロート製薬 – Wikipediaより一部抜粋

売上構成比はアイケア関連が20%、スキンケア関連が66%です。

メンソレータム買収以降は海外へも積極的に展開、海外売上比率は約4割です。

3カ月決算の実績

下記はロート製薬の連結経常利益の推移と前期との比較です。

2024年3月期の連結経常利益は400億円見通しとしています。

キャッシュフロー

下記はロート製薬のキャッシュ・フロー推移です。

ロート製薬の配当・優待について

配当は増配推移ですが、利回りは低めです。

株主優待制度は自社商品などを実施、長期保有でも利回りは高くはないです。

タイトルとURLをコピーしました