雑記

スポンサーリンク
雑記

個人投資家が狙うべき株式の投資銘柄は何か。成長分野(注目銘柄)への投資は見極めが難しい

個人投資家が狙うべき株式の投資銘柄は何か考えてみました。成長分野(注目銘柄)への投資は魅力的ですが、見極めがとても難しいです。株式投資は専門家やプロの情報に従えば勝てるほど簡単ではなく、注目されてから購入していては遅いケースがほとんどです。
雑記

「サマーラリー」と「夏枯れ相場」とはなにか。夏に株価は上昇?下落?【株式投資アノマリー】

夏の投資アノマリー(経験則)として有名なものに「サマーラリー」と「夏枯れ相場」の二つがあります。今回はこの二つのアノマリー(経験則)の意味に加えて、他の要因も考えながら夏の投資戦略を考えてみました。アノマリーはあくまでも経験則で後から当てはめることは簡単ですが事前に予想するのは難しいです。
雑記

株式会社の始まりと仕組み、株を買うメリット・デメリットについて【株の基本】

「そもそも株とはどういうものか」株の始まりとその仕組み、株を買うメリットとデメリットについて簡単に確認していきます。株にはさまざまなメリットとデメリットがあります。簡単に言うとお金が増える可能性があるが減る可能性もあるのが株です。
スポンサーリンク
雑記

相場不透明時は内需銘柄(ディフェンシブ銘柄)が安心?銘柄選択のポイントを考察

相場不透明時は内需銘柄(ディフェンシブ銘柄)が安心なのか、銘柄選択のポイントを考察してみました。ディフェンシブ銘柄は守りに強い、保守的な銘柄です。全ての銘柄が当てはまるわけではなく、株価指標や業績への影響度などを確認することが重要。
雑記

株式投資で高配当銘柄を選ぶのは危険なのか?リスクのある銘柄が多い理由を分析

株式投資で高配当な銘柄に投資するのは意外とリスクがあります。株式投資の基本ですが、配当だけをみるのではなくその会社を応援できるかです。今回は過去の実例から高配当銘柄は今現在の利回りではなく将来的に高利回りになる銘柄を選ぶのも一種の高配当投資であるというのを紹介します。
2020.05.15
雑記

業績絶好調は本当に投資のチャンスなのか。「陰極まれば陽転す」とは

売上・利益ともに右肩上がりで好調。そのような銘柄は投資調査機関、証券会社の評価も高くなります。しかし、株価が上がり続けるかと言われるとそうでもないケースもあります。今回は業績と投資について考えてみました。業績が良いからと言って株価が必ず上がるものではないです、投資では人気なものを避けるのも一つの方法です。
雑記

ソーシャルレンディングを現状では個人的にやらない理由、メリット・デメリットからリスクが高いと考える理由。

ソーシャルレンディングについて、メリット・デメリットからリスク・リターンについて考えてみました。ソーシャルレンディングは元本保証ではなくそれなりのリスクがある。高配当はソーシャルレンディングや株に限らずよく考える必要がある。将来の期待値は高いが現状では様子見。
雑記

配当利回りの高い銘柄は本当に相場下落時に買うのが有効なのか。どのような銘柄がリスクが低いのか。

配当利回りの高い銘柄は相場下落時に買うのが有効なのか。どのような銘柄がリスクが低いのかを考えてみました。高配当銘柄でも当然株価が下がることはあり、配当利回りだけを見ると危険。しっかり事業内容、業績推移、この先を考えることが重要です。
雑記

相場下落時に買いたい株の銘柄は事前に選定し一覧を作成しておくことが重要

大きく株価が下落していると、どの銘柄も安く見えて買いたくなります。しかし、良く調べていない銘柄を飛びついて買ってしまうと痛い目を見てしまうことがあります。今回は相場下落時に買いたい株の銘柄は事前に選定し一覧を作成しておくことが重要について考えてみました。
雑記

東証の市場再編はいつから?株価が上がる一部上場企業・下がる企業を考えてみる

東証上場市場の再編が検討されている中、なぜ再編するのかという理由から、影響のありそうな一部上場企業、新興企業について考えてみました。具体的に「いつ」再編するか、「どのように」変更するかについては決まっていませんが、再編する目的は決まっているので、そこから分析してみます。
2019.12.23
タイトルとURLをコピーしました