ドル円FXスイングトレード収支報告【2019年4月】

2019年4月のFXドル円スイングトレードの結果と5月の作戦を考えてみました。

私のスイングトレードの基本的な考えはコチラから

【初心者オススメ】FXはスイングトレードでコツコツ稼ぐ
FXでは超短期トレード(スキャルピング)をはじめ、デイトレード、スイングトレードなどさまざまな方法があります、その中でも数日から1週間程度の期間でコツコツと利益を狙うスイングトレードは常にチャートを見る必要もなく初心者にオススメです。そのトレード方法を簡単に解説します。




4月の収支

4月合計 +3,224円でした。

最近はボラが小さく、特にGW前はほとんど動きがなかったので、少ないですがプラスで終われたのは良かったです。ショートを入れてもマイナススワップで打ち消されるような感じになっていました。

マイナススワップが大きい業者を使っている自分が悪いというのもありますが・・・

4月のドル円チャートから振り返り

今月は、先月の予定通り、112-112.5が上の限界ラインと踏んでドル円のロングをしました。その後、112をなかなか突破できないのを見て少しショートを入れましたが、思ったより下げなかった(上がりもしなかった)ので、ショートポジションはマイナススワップ込みでほぼプラスマイナスゼロで手じまいしました。

GWは日本だけなので、ボラが小さい原因に影響があるとは思えませんが、FOMCや雇用統計でも最近はあまり動かないですね。とはいえ、こういう時こそ油断大敵です。

円高に進めば110まで行くかと考えていましたが、今月はとにかく動きが小さかったです。ここ最近ドル円は動きが小さい月が多い気がします。こんな時こそ、いつ大きく動くかわからないので注意が必要ですね。

5月の戦略

まずは「GWが終わるまでは様子見」です。

フラッシュクラッシュが起きるのでは、と言われてたりしますが、私は「言われる時ほど起きない」と考えています。とはいえ、わざわざそこで勝負する必要は特にないです。ギャンブルするならいいタイミングかもしれませんが・・・。

まずはGW中に、どのような動きに向かうのか。日銀は2020年までマイナス金利を続けるようですし、アメリカのトランプ大統領は利上げ停止だけでなく、利下げも要求しており、。中国との貿易交渉も大詰めになりそうです。

このまま112円を明確に超えないようだと、しばらくは円高方向が強いのでは。と考えています。112円を明らかに超えてくると次は113.7ー114円まで上が見えてきます。超えない場合、下は109.7円くらい、そこからさらに下落するようだと109円でしょうか。

今月もいつもと変わらず、流れに乗ってポジションを取ります。このままの流れだとまずはショットポジションスタートの可能性が高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする