スワップポイント狙い投資で生活できるのか考えてみた

その昔、銀行の金利は高い時で5%くらいあったようで、そのころに1億円あれば「銀行にお金を預けておくだけで暮らせる。」みたいな話を漫画のこち亀で見たことがあります。

現在は超低金利で銀行にお金を預けてもまったく増えないのはご存じかと思いますが、FXでスワップポイントをもらい、それで生活することは可能なのかを考えてみます。




スワップポイント狙いの利点

「スワップポイントって何?」というかたはこちらから。

FXのおすすめ投資スワップポイント狙い
FX初心者や長期的な目線で資産運用を考えている人におすすめの投資としてスワップポイント(金利)による利益狙う資産運用方法があります。 スワ...

株の場合、配当利回りが良くて5%くらいが限界なので月に10万円手に入れるにはかなりの元手が必要です。配当金で生活するのを実現するにはかなりハードルが高いというのは前回書きました。

株の配当金で生活することはできるのか
株主優待で生活をしている桐谷さんは有名ですが、現実的には現金がないと生活はできないです。 株を保有することで現金を手にする手段...

FXでもらえるスワップポイントは通貨によっては利回りが高いのに加え、レバレッジをうまく使うことでさらに上げることができます。もちろん、レバレッジは諸刃の剣ですが・・・。

メジャー通貨のスワップポイント狙い

安全性を考えるとやはり「米ドル円のスワップポイント狙い」が安定するかと思います。通貨がなくなる、とてつもない暴落が起きる可能性も低いです(リーマンショックで暴落しましたが)。下記は2002年からの米ドル円の長期チャートです

現在、ドル円のスワップポイントは業者により異なりますが1万通貨保有で1日80円もらえる業者が複数あります。1ドル110円としてもらえるスワップポイントが下記の表になります。

元手110万円年間スワップポイント
1万通貨(レバ1倍)29200円
3万通貨(レバ3倍)87600円
7万通貨(レバ7倍)204400円

レバレッジ3倍ではリーマンショック時の75円くらいまでいくとギリギリ強制ロスカットされる可能性があります。長期保有での限界ラインと考えています。レバ3倍の場合年間150万円を手に入れるには約2000万円必要です。

なかなか厳しいですね。もし「ドル円は100円以下にならない!」という自信がある場合はレバレッジ7倍くらいまでいけるので約800万円で年間150万円のスワップポイントを手に入れることができます。

とはいえ、先日のFOMCでは利上げ様子見発言があり、今後もしかすると利下げの可能性もあり、スワップポイントが少なくなる可能性もあります。その場合、スワップポイントが少なくなるだけではなく円高に進むので高レバレッジはリスクが高いですね。

高金利通貨のスワップポイント狙い

次に日本人に人気の高金利通貨の場合どうなるでしょうか。

現在、多くのFX業者で取り扱いのある通貨の中で一番スワップポイントが良いのはトルコリラ円になります。1万トルコリラ円の保有で1日100円以上、業者によっては120円ちかくのスワップポイントが付く業者があります。

1トルコリラ21円でスワップポイント100円とするともらえるスワップポイントは下記の表になります。

元手21万円年間スワップポイント
1万通貨(レバ1倍)36000円
3万通貨(レバ3倍)108000円
7万通貨(レバ7倍)252000円

レバレッジ3倍では過去最安値でもギリギリ強制ロスカットされないですが・・・。この過去最安値は昨年起きていて、将来この価格以下にならない保証はまったくないです。下記は2008年からのトルコリラ円のチャートです。

このチャートを見るとトルコリラ円の場合、長期保有ではレバレッジ1倍以外厳しいと感じています。レバ2倍でも10円以下になると強制ロスカットされてしまいます。

レバレッジ1倍で年間150万を手に入れるには約860万円必要です。「過去最安値は更新しない!」と考えてレバレッジを設定するならば約290万円で足ります。

こうして机上の空論を描くとトルコリラに人気が集まる理由がわかりますね。仮にレバレッジを3倍くらいで300万円を運用するとわずか2年で元を取ってしまうのです。スワップ分を再投資するともっと早くに元を取ることも理論上は可能です。

実際にトルコリラ円の売買比率は「買いポジション比率」がとても高いです。

トルコリラ過去の失敗

5年ほど前、トルコリラ円が40-50円台くらいで推移してた頃からスワップポイントで大きな利益を手に入れることを考え、多くの人が3倍前後のレバレッジでトルコリラ円を保有していました。

しかし、結果は20円を切ったところで多くの人が強制ロスカットされてしまいました。そのような過去を考えると今後10円以下になることもありそうな気がします。

何よりこの高金利がいつまで続くかわからないです。

トルコリラ円を保有する自分が言うのもなんですが、さすがに300万円近くを投資するのはかなりリスキーだと考えています。他の高金利通貨である南アフリカランド円、メキシコペソ円も同様です。

今、トルコリラが10円台で買えた人はお宝ポジションと言われていますが、この先はどうなるかわからないです・・・。

高金利通貨は夢があるかもしれませんが、1点投資をしてしまうと幻想になってしまう可能性が高いです。長期安定を考えた場合は「株の配当」「メジャー通貨のスワップポイント」を組み合わせ、安い時に少しずつ購入していきリスクを第1に考えて資産を築くのが良いかと考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする