USEN【9418】株価分析!伸び悩み・警戒感から下落推移も上昇試す気配

店舗・施設向け音楽サービス、動画配信などを行うUSEN-NEXT HOLDINGS(9418)。今後の株価と配当はどうなるのか、業績推移・株価チャート・配当推移を分析してみました。また、株主優待制度も確認していきます。

USENの株価POINT
  • PBRは割高感あり
  • 業績好調・連続増配推移
  • 株価は伸び悩み・警戒感から下落推移
スポンサーリンク

USENの株価情報と事業内容

USEN-NEXTホールディングスの株価情報と事業内容を見ていきます。

株価指標

株価:2,193円
予想PER:15.5倍
PBR:3.44倍
予想EPS:141.47円
時価総額:1,318億円

2022年7月11日終値時点のデータです。
最新の株価参考:(株)USEN-NEXT HOLDINGS【9418】:Yahoo!ファイナンス

PBRに割高感があります。

USEN-NEXTホールディングス(9418)とは

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(ユウセンネクストホールディングス)は、株式会社USEN、株式会社U-NEXT(2代目法人)、株式会社アルメックスなどを傘下に収める持株会社。

2017年12月1日、U-NEXT、USENとの経営統合で、株式会社U-NEXTを株式会社USEN-NEXT HOLDINGSに商号変更し、傘下に14社の事業会社を置く「USEN-NEXT GROUP」体制へ移行した

USEN-NEXT HOLDINGS – Wikipediaより一部抜粋

U-NEXT、USENとの経営統合で誕生。

事業は「店舗・施設支援」、「通信・エネルギー」、「コンテンツ配信」を行っています。

USENの業績推移と株価推移

USEN-NEXTホールディングスの業績推移と株価推移を見ていきます。

売上高と経常利益・最終利益の推移

売上高・経常利益は右肩上がりに推移。

2022年8月期も増収・増益見通しとしています。

参考:業績ハイライト|USEN-NEXT HOLDINGS

株価の推移

下記はUSEN-NEXTホールディングス5年分の週足株価チャートです。

株価は2021年にレンジ上限となっていた2,000円を抜けて大きく上昇。

2021年12月以降で見ると下落していますが、2021年以前の株価と比較すると高い位置です。

また、短期では業績好調により上昇を試す気配も出ています。

スポンサーリンク

USENの配当情報と株主優待制度

USEN-NEXTホールディングスの配当情報と決算内容を見ていきます。

配当情報

2022年8月期の予定年間配当:15円
予想年間配当利回り:0.68%

配当金の推移

下記はUSEN-NEXTホールディングスの配当金推移です。
期末(8月)の一括配当を実施しています。

配当は増配推移です。

配当性向は2021年8月期が10.1%、2022年8月期の予想が約11%です。

配当方針の確認

「配当性向30%までの引き上げを目標として事業基盤及び財務基盤の強化に努める」としています。

株主優待制度について

USEN-NEXTの株主優待は「U-NEXT」、「プレミアム優待クラブ」です。
「U-NEXT」の優待権利月は2月と8月、100株以上保有が対象です。

保有株式数優待内容
100株以上「U-NEXT」90日分利用料と1,000円分のポイント
1000株以上「U-NEXT」1年分利用料と毎月1,800円分のポイント

「プレミアム優待クラブ」の優待権利月は2月、500株以上、1年以上の継続保有が対象です。
下記は一部を抜粋です。

保有株式数優待品内容
500株~599株5,000ポイント
600株~699株1,0000ポイント
1,000株~1,999株25,000ポイント
10,000株以上100,000ポイント

仮にですが100株保有で5,000円相当と換算した場合、優待利回りは約2.3%です。

参考:株主優待制度について|USEN-NEXT HOLDINGS

USENの決算内容と今後について

USEN-NEXTホールディングスの決算内容の確認と今後について考えてみます。

決算内容について

2021年10月14日に決算発表。
2021年8月期の連結経常利益は147億円と発表。

2022年8月期の同利益は160億円見込み、年間配当を15円予定としています。

2022年8月期1Q

2022年1月12日に決算発表。
2022年8月期1Q(9-11月)の連結経常利益は45.7億円と発表。

前年同期比16.2%増、通期計画の160億円に対する進捗率は28.6%となりました。

2022年8月期2Q

2022年4月7日に決算発表。
2022年8月期2Q累計(9月-2月)の連結経常利益は84.3億円と発表。

前年同期比10.5%増、通期計画の160億円に対する進捗率は52.7%となりました。

2022年8月期3Q

2022年7月7日に決算発表。
2022年8月期3Q累計(9月-5月)の連結経常利益は128億円と発表。

前年同期比7.4%増、通期計画の160億円に対する進捗率は80.1%となりました。

今後について

コンテンツ配信事業では会員数が堅調に推移しており、通信の法人向けICT、店舗サービスも好調です。

伸びしろ

利益をコンテンツ配信、店舗DX(POSレジ、Wi-Fi、IPカメラなど)など高成長事業へ積極投資しています。

店舗サービス事業の音楽配信サービスでは国内で高いシェアを持ち、コンテンツ配信事業の「U-NEXT」も日本勢で高いシェアを獲得しています。

リスク要因

コンテンツ配信事業は、まだまだ伸びる事業ですが広告費増や競争の激化が想定されます。

また、高成長事業は高い技術力と速度が求められます。

タイトルとURLをコピーしました