ドル円FXスイングトレード収支報告【2019年2月】

2019年2月のFXドル円スイングトレードの結果と3月の作戦を考えてみました。

私のスイングトレードの基本的な考えはコチラから

【初心者オススメ】FXはスイングトレードでコツコツ稼ぐ
FXでは超短期トレード(スキャルピング)をはじめ、デイトレード、スイングトレードなどさまざまな方法があります、その中でも数日から1週間程度の期間でコツコツと利益を狙うスイングトレードは常にチャートを見る必要もなく初心者にオススメです。そのトレード方法を簡単に解説します。




2月の収支

2月合計 +4,406円でした。

2月は私の手法だとわりと取れるはずなのですが、思ったより取れませんでした。反省と3月の作戦を考えてみます。

2月のドル円チャートから振り返り

ドル円日足のチャートです。2月は「買っていれば利益が出た」という状態ですが、1月末時点では「売り目線」でいたため、2月初めに損失を出してしまいました。

その後、110円をしっかりと抜けて、上昇トレンド確認後に「買い」で入りましたが、あまり大きな値幅を取れませんでした。(ここは想定通りですが・・・)

エントリーポイントが微妙に悪いところもあり、何とか初旬のマイナスを取り戻し月間プラスになりましたが、2月のトレードは個人的には「うーん」となることが多く下手なトレードでした・・・。

3月の戦略

現在、順調に上昇しているドル円ですが、まだ上目線です。米朝首脳会談があまり良い結果にならなかったですが、大きく相場には影響がないようですし。

今後、特に「中国との関係」や各指標次第では流れが大きく変わる可能性がありますが、ひとまずの上の目安としては112.5円、そこを抜けると113.5円辺りでしょうか。

まだ上目線とはいえ、「2月は伸び続けたのでそのまま3月も伸び続けるというのは若干厳しい」と考えていて、どこかでトレンドが変わると考えています。下げた場合、110.5円、109円辺りでしょうか。

「3月は2月に上げた分の調整が早い段階で入るのが第1本線と考えているので、108-113.5」と考えています。2月はかなりボラリティが低かったので、同じようにボラが低いと108円までは下がらないですかね。

ここ最近110円、111円の攻防を何度か繰り返していたので、上に対する警戒感を持っている人が多いと感じるので、下がり始めたら一気に行く可能性もありそうです。

「細かく押し目買い狙い」をして、節目をブレイクしたタイミングで「大きく戻り売り狙い」が今月の戦略です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする