配当

東証1部平均配当利回りの推移から高配当銘柄について考えてみた

東証1部上場銘柄の平均配当利回り推移から高配当株について考えてみました。「配当利回り」は株価にも大きく左右します。リーマンショック後には平均配当利回りが3%。現在も2.6%と過去から見ても高水準の配当利回りです。過去のデータから輸出に依存している銘柄のリスクは高いかもしれません。

金利低下で高配当銘柄が上がるのは過去の話なのか?

現在、景気減速懸念や、米中貿易問題を抱える中でNYダウが最高値を更新しています。その原因の一つとしてアメリカをはじめ、...

【2019年7月高配当株診断】配当利回り5%以上の株を考える

2019年7月3日終値時点での東証1部上場銘柄で配当利回り5%以上の配当株を具体的に見ていきます。 東証1部上...

配当長者になるための3つの必勝法

株式投資で利益を上げる方法は大きく2つに分かれます。一つは株を保有し続けることで配当収入を得ること(インカムゲイン)。...

株価下落時は高配当銘柄をおさえる!?

相場全体が下落し、今後の先行きが不安な時があります。2019年6月10日現在、アメリカがメキシコへの関税上乗せを見送り...

【2019年5月高配当株診断】配当利回り5%以上の株を考える

2019年5月17日終値時点での東証1部上場銘柄で配当利回り5%以上の配当株を具体的に見ていき、それらの投資判断を考...

【2019年4月高配当株診断】配当利回り5%以上の株を考える

2019年4月12日終値時点での東証1部上場銘柄で配当利回り5%以上の配当株を具体的に見ていき、それらの投資判断を考え...
日本株個別銘柄

JT株(2914)は買い時?配当利回り6%超えの優待株だが今後どうなる

JT株(2914)は配当利回りの高い株、お得な優待銘柄として取り上げられることが多いですが、果たして「買い」なのか。現在の株価、各指標、業績、配当、優待などから考えます。株価は下落傾向ですがここから下値は割と限定的、しかし、大きく上昇する材料もあまりないと考えています。

【2019年3月高配当株診断】配当利回り5%以上の株を考える

2019年3月8日終値時点での東証1部上場銘柄で配当利回り5%以上の配当株を具体的に見ていき、それらの投資判断を考えて...
その他

ソーシャルレンディングとは何か。現状ではリスクや危険が多いと考える理由

数年前より企業がインターネット上で資金を調達する「ソーシャルレンディング」がその規模を伸ばしている中、債務不履行などい...
タイトルとURLをコピーしました