ネクステージ【3186】株価分析!業績好調・期待感から株価が上昇

中古車販売大手のネクステージ(3186)。今後の株価と配当がどうなるのか、業績推移・株価チャート・配当推移を分析してみました。東海地区発祥で全国に展開、大きく業績を伸ばしています。

ネクステージの株価POINT
  • 業績好調で株価が大きく上昇
  • 配当利回り低め
  • 成長期待値があるがリスクも
スポンサーリンク

ネクステージの株価情報と事業内容

ネクステージの株価情報と事業内容を見ていきます。

株価指標

株価:2,682円
予想PER:17.2倍
PBR:4.95倍
時価総額:2,149億円

2022年1月7日終値時点のデータです。
最新の株価参考サイト:(株)ネクステージ【3186】:Yahoo!ファイナンス

PBRに割高感があります。

ネクステージ(3186)とは

株式会社ネクステージ(英: NEXTAGE Co., Ltd.)は、新車と中古車の販売会社である。

1998年12月に設立し、東海地方を中心に国内各地で自動車販売店舗を運営する。SUV車、軽自動車、セダン、スポーツ車など、扱う車種を特化する店舗もある。

ネクステージ(自動車販売) – Wikipediaより抜粋

中古車販売の大手で、車種別の専門店や輸入車も取り扱っています。

中期経営計画(2022年11月期~2024年11月期)では新規出店の継続・管理顧客数の増加で、更なる成長を目指しています。

ネクステージの業績推移と株価推移

ネクステージの業績推移と株価推移を見ていきます。

売上高・経常利益の推移

売上・利益ともに右肩上がりに推移。

2022年11月期も過去最高売上・利益を更新する見通しとしています。

参考:経営成績|NEXTAGE|ネクステージ

株価の推移

下記はネクステージ5年分の週足株価チャートです。

2019年はレンジで推移、2020年3月に下落した株価ですが、2021年以降は上昇しています。

スポンサーリンク

ネクステージの配当情報と決算内容

ネクステージの配当情報と決算内容を見ていきます。

配当情報

2022年11月期の予定年間配当:21円
予想年間配当利回り:0.79%

配当利回りは低めです。

配当金の推移

下記はネクステージの配当金推移です。
期末(11月)の一括配当を実施しています。

配当は増配推移、2022年11月期も増配予定としています。

配当性向は2020年11月期が11%、2021年11月期が11.8%、2022年11月期の予想が約13%です。

配当方針の確認

利益配分の方針は「経営基盤の強化と財務体質の健全性を勘案しつつ、株主への剰余金の配当を安定かつ継続的に実施」としています。

参考:配当情報|NEXTAGE|ネクステージ

決算内容について

2022年1月6日に決算発表。
2021年11月期の連結経常利益は133億円と発表。

2022年11月期の同利益は172億円見込み、年間配当を21円予定としています。

ネクステージの今後について

ネクステージの今後について考えてみます。

今後について

東海地区発祥の中古車販売の大手で、全国への出店を強化しています。

伸びしろ・リスク

中期経営計画では毎期20店舗程度の新規出店による売り上げ増、管理顧客数を増やしシェア拡大を狙っています。

市場の規模は大きくシェア拡大の余地は大きいですが、当然、競合も多いです。また、出店費・人件費などのコストが増える可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました