日立金属の株価分析!TOBにより上場廃止予定【5486】

日立グループ鉄鋼メーカーの日立金属(5486)。今後の株価と配当がどうなるのか、業績推移・株価チャート・配当推移を分析してみました。

日立金属の株価POINT
  • 株価はTOB価格周辺で推移
  • 今後は上場廃止予定
  • 上場廃止後は東証での取引不可
スポンサーリンク

日立金属の株価情報と業績推移

日立金属の株価情報と業績推移を見ていきます。

株価指標

株価:2,174円
予想PER:30.98倍
PBR:1.57倍
予想EPS:70.17円
時価総額:9,324億円

2022年10月28日終値時点のデータ。
最新の株価参考:日立金属(株)【5486】:Yahoo!ファイナンス

PERにやや割高感があります。

売上高と利益の推移

下記は日立金属の売上高・営業利益・経常利益・最終利益の推移です。

2020年3月期、2021年3月期と厳しくなりましたが、2022年3月期に回復。

2023年3月期は増収・増益見通しとしています。

参考:財務ハイライト|日立金属株式会社

株価の推移

下記は日立金属5年分のの株価推移です。

株価は2021年5月以降、TOB価格の2,181円当たりで推移しています。

スポンサーリンク

日立金属の配当情報と株主優待

日立金属の配当情報と株主優待制度を見ていきます。

配当情報

2023年3月期の予定年間配当:0円
予想年間配当利回り:—

配当金の推移

下記は日立金属の配当金推移です。

日立金属の年間配当金推移

2018年3月期:26円
2019年3月期:34円
2020年3月期:26円
2021年3月期:0円
2022年3月期:0円
2023年3月期:0円(予)

2021年3月期に無配転落。その後は無配当が続いています。

株主優待について

株主優待制度は実施していないです。

スポンサーリンク

日立金属の事業・決算内容と今後について

日立金属の事業・決算内容の確認と今後について考えてみます。

日立金属(5486)とは

日立金属株式会社(ひたちきんぞく、Hitachi Metals, Ltd.)は、鉄鋼メーカー(電気炉メーカー)。

2023年3月にベインキャピタルへ売却され、日立グループを離脱する計画である。2023年、社名を株式会社プロテリアル(Proterial, Ltd.)に変更予定。

日立金属 – Wikipediaより一部抜粋

ベインキャピタルなどから構成されるファンド連合に売却、上場廃止予定となっています。

決算内容を時系列に確認

2022年4月26日に決算発表。

2022年3月期の連結最終利益は120億円と発表。2023年3月期の同利益は300億円見通し、配当は無配継続予定としています。

2023年3月期1Q決算

2022年7月27日に決算発表。

2023年3月期1Q(4-6月)の連結最終利益は150億円と発表。

2023年3月期2Q決算

2022年10月26日に決算発表。

2023年3月期2Q累計(4-9月)の連結最終利益は292億円と発表。

今後について

日立金属からプロテリアルに変更、上場廃止予定としています。

株価はTOB価格周辺で推移しています。また、上場廃止後は東京証券取引所で取引できなくなります。

タイトルとURLをコピーしました