日本株個別銘柄

日本株個別銘柄

DCMホールディングス(3050)から株主優待到着、これから株価はどうなる?

DCMホールディングス(3050)から株主優待が到着しました。これから株価はどうなるかを考えてみました。DCMの株主優待品は使い勝手が良く、比較的安定しているホームセンター銘柄です。事業内容や配当利回り、各指標と株価チャートなどから割安なのか見てみます。
2019.08.05
日本株個別銘柄

レック(7874)から株主優待が到着、優待品の紹介に加え株価がどうなるかを検証

レック(7874)の株主優待が到着しました。今回はレックの株主優待品の紹介とあわせてレックの株価について、各指標や業績、事業内容や配当などから今後どうなるか考えてみました。
日本株個別銘柄

イオン(8267)の株主優待はどうなる?割高だが株を買っても良い?

イオン(8267)株は2018年12月ごろから株価が下落傾向にありますが、ここ最近は下値圏で若干もみ合っています。今後のイオン株について株主優待で利用できるイオンラウンジがどうなるか、各指標の割高さや配当などさまざまな要因から考えてみました。
2019.07.22
日本株個別銘柄

日工(6306)が特別配当を実施し、高い配当利回りとなっているが株価はどうなる?

日工(6306)が記念配当を実施すると発表後、業績回復、株式分割の影響もあり、株価が大きく上昇しています。果たして高配当の日工株は買ってもよいのか、業績や株価チャート、各指標、配当利回りなどから考えてみます。
2019.07.22
日本株個別銘柄

すてきナイスグループ(8089)に粉飾決算の疑いで株価が下落、上場廃止はありえるのか

すてきナイスグループ(8089)が粉飾決算の疑いで家宅捜索を受けて株価が大きく下落しました。最悪は上場廃止の可能性も出ているすてきナイスグループですが、このような事件のあった銘柄と不動産銘柄について考えてみました。
日本株個別銘柄

マクセルホールディングス(6810)の特別配当を振り返り株価を確認してみる

マクセルHD(6810)は2019年6月30日を基準日とする特別配当を1株あたり250円実施しました。高配当利回りとなり多くの注目を集めて株価に大きな影響がありましたが、はたしてマクセルHD(6810)の株は買っても良かったのかを振り返ります
2019.08.11
日本株個別銘柄

松井証券(8628)の株価はどうなる?高配当だが買って良いのか

松井証券の配当が高利回りになっていますが、その株価が今後どうなるか。現在の業績・株価・各指標などから果たして買っても良いのか考えてみます。割高傾向で業績も厳しいですが、歴史のある会社なので下げ止まりを確認してから買うのはありかと考えています。
2019.08.19
日本株個別銘柄

かんぽ生命保険(7181)のPO見送りは正解、今後の株価はどうなる?

かんぽ生命保険(7181)の株価が大きく下落しています。この下落により配当利回りが高くなり割安感が出ていますが配当や各指標だけでなくこれから想定される動きなどから今後の株価がどうなるのか考えてみました。
2019.08.22
日本株個別銘柄

ワークマン(7564)の株価が上昇トレンド、東証一部昇格について考えてみる

ワークマン(7564)の株価は今後どうなるかと東証1部昇格について考えてみました。業績と株価が大きく伸びていますがさまざまな角度から株価が上昇する要因、下落する要因を探ってみました。ここ10年ほど連続増配している優良業績企業です。
2019.08.22
日本株個別銘柄

JT(2914)が配当利回り6%超え、人気優待株だが今後の株価はどうなる?

JT(2914)は配当利回りの高い株、お得な株主優待銘柄として取り上げられることが多いですが、果たして「買い」なのか。現在の株価、各指標、業績、配当、優待などから考えます。株価は下落傾向ですがここから下値は割と限定的、しかし、大きく上昇する材料もあまりないと考えています。
2019.08.10
タイトルとURLをコピーしました