日本株個別銘柄

日本株個別銘柄

ビックカメラ(3048)の株価の下落は止まったのか、株主優待も確認

ビックカメラ(3048)の株価がこれからどうなるか。現在の株価、各指標に加えて配当や株主優待も確認しながら今後ビックカメラの株価がどうなるか考えてみます。株主優待実施の人気銘柄で株価が下落したことで若干割安になっています。
2019.10.11
日本株個別銘柄

象印マホービン(7965)の株価と株主優待の今後について考えてみる

ここ数年、売上・利益ともに厳しい推移をしている象印マホービン(7965)ですが、株価はそこまで下落していません。果たし...
日本株個別銘柄

ヤマウラ(1780)の株主優待はお得なのか、今後の株価はどうなるか分析

ヤマウラ(1780)は株価が安く実施する株主優待がお得だと紹介されることが多い銘柄です。エンジニアリングやマンション開発を行っているゼネコン中堅ですが、株主優待だけでなく株価はどうなるのかを事業内容や業績などから考えてみました。
日本株個別銘柄

DCMホールディングスの株価は上がる?割安度に加えて配当や株主優待も確認

DCMホールディングス(3050)の株価がこれからどうなるかを考えてみました。DCMの株主優待品は使い勝手が良く、比較的株価が安定しているホームセンター銘柄です。事業内容や配当利回り、各指標と株価チャートなどから割安なのか見てみます。
2019.10.09
日本株個別銘柄

良品計画(7453)が株式分割、今後の株価と配当がどうなるか確認

良品計画(7453)が株式分割を行い買いやすい株価になりました。無印良品を展開する良品計画ですが、この先の株価がどうなるのかを業績や株価チャート、各指標の割安度、配当推移などから考えてみました。
日本株個別銘柄

丸文(7537)の株価は割安、高配当で業績に復活の兆しがあるが今後どうなるか

丸文(7537)の配当利回りですが、株価が大きく下落したことで利回りが高くなっています。割安な株であることに加え、若干不安だった業績がここにきて上昇の兆しを見せています。この先の配当はどうなるか、今後の株価がどうなるのかを各指標や株価チャートから考えてみました。
日本株個別銘柄

壱番屋(7630)の株価を分析。優待はお得か、配当と割高な株価が今後どうなるかを考える

壱番屋(7630)の業績が好調で株価は最高値に向かっています。海外への出店も加速し、これから株価がどうなるのかを考えてみました。壱番屋は株主優待も実施しています、そのお得度や現在の株価指標、配当推移についても確認してみました。
日本株個別銘柄

ゼンショー(7550)の株価は今後どうなるか、株主優待はすき家で使える便利な優待券

ゼンショーHD(7550)の株価は今後どうなるのか業績やチャートから考えてみました。ゼンショーHDは株主優待を実施しており、牛丼チェーンのすき家をはじめ、ココスやなか卯などで使うことができる人気優待です。
2019.10.06
日本株個別銘柄

カシオ計算機(6952)の株価が上昇中、まだまだ上がるのか、配当がどうなるかを分析してみた

カシオ計算機(6952)の株価ですが2019年8月ごろから株価が好調で上昇しています。この先も株価を伸ばすことができる...
日本株個別銘柄

トリドールHD(3397)が丸亀製麺などで利用できる株主優待を拡充、今後の株価はどうなるか

丸亀製麺を展開するトリドールホールディングス(3397)が2019年9月末から株主優待を拡充しました。2018年も株主優待を拡充したトリドールですが、今後、その株価がどうなるのか。株主優待の変更内容の確認と合わせて、業績や現在の株価・各指標などから今後について考えてみました
2019.10.04
タイトルとURLをコピーしました