株基礎知識入門

株基礎知識入門

投資格言「噂で買って事実で売る」とは何か。有効な利用法を分析

「噂で買って事実で売る」とは何か、どのような意味で株価がどう動くのかについて確認していきます。株価は単純に「売上・利益が悪かったので下落」しているわけではないです。「事実」の前の「噂」段階での株価の動きが重要となってきます。
株基礎知識入門

「早めの損切り」、「投資は余裕資金で行う」は正しいが実践するのは難しい

「早めの損切り」、「投資は余裕資金」よく見かける言葉です。特に投資初心者向けの本やコラムに良く書いてあります。今回はこの二つが「本当に正しいのか」、「わかっているけど難しい」というのを考えます。投資に100点の答えはないので、全て参考程度が良いです。
株基礎知識入門

割安株を見つける「PER」と「PBR」は基本指標だが、割安だから良いとは言えない

PERとPBRは株が「割安」かの判断材料として使われることが多いです。今回は「PER(株価収益率)」と「PBR(株価純資産倍率)」とは何か、基本的な解説とそれぞれのメリット・デメリットに加えて目安や有効性について考えていきます。
スポンサーリンク
株基礎知識入門

株式投資の正しい「順張り投資」、「逆張り投資」とは何か、どちらが良いのか考察

今回は株式を買う際の「順張り投資」と「逆張り投資」について、基本とメリット・デメリットを考えていきます。多くの事を知り自分なりの考えや手法を確立し、自分なりの答えを出す事が一番重要です。
株基礎知識入門

投資初心者向きの「株式銘柄」や「おすすめ投資法」は存在するのか?

株式投資初心者は「どのような銘柄」、「どのような投資方法」が良いのかについて一般的な内容を紹介していきます。どちらかと言うと、初心者へのオススメと言うよりは、初心者が避けるべき事について紹介です。
株基礎知識入門

株価チャートの動きから「上昇メド」・「下落メド」を推測する方法について

「利益確定」や「損切り」をするときの目安となる「株がどこまで上がるのか」、「株がどこまで下がるのか」を株価チャートから推測する方法について確認していきます。「買った株をどこで売るか」は難しいです、事前に目標を推測をすることで決断がしやすくなります。
株基礎知識入門

低位株投資とは何か、有望株とボロ株の違いから大きな利益を狙う方法

低位株投資とは何かについて簡単に解説しています。また、低位株の中から有望株とボロ株の違いを見極める方法も紹介していきます。たまに大きな利益を狙える低位株投資はあくまでも投資の1部分として非常に便利だと考えています。
株基礎知識入門

騰落レシオで「株が買われているか、売られているか」を簡単に確認・計算方法や有効性を分析

騰落レシオとは何か。どんな時に使えるのかを過去のデータから考えてみました。騰落レシオは市場参加者の強気、弱気を見る指標として良く知られているものです。簡単に言うと「株が買われすぎているか、売られすぎているか」の判断ができるものですが、今後の株価を予測できるものではないです。
株基礎知識入門

ROEとは何か。言葉の意味・投資目安となる数値やメリットとデメリットを解説【自己資本利益率】

ROE(自己資本利益率)とは何か。簡単に確認していきます。また、ROEの目安はいくつなのか、参考にする際のメリット・デメリットも見ていきます。ROEはJPX日経インデックス400株の銘柄選定にも使われる指標で企業の収益性を知るのに便利な指標です。
株基礎知識入門

「テンバガー」と「低ボラティリティ」が長期保有する株の銘柄候補。メリット・デメリットを考察

「テンバガー」と「低ボラティリティ」とは何か。基本とメリット・デメリットを簡単に解説しながら株の長期保有投資について考えてみました。株式を長期保有する銘柄候補として有効ですが、それぞれメリット・デメリットが大きく異なります。
タイトルとURLをコピーしました