株基礎知識入門

日本株式取引初心者向けの入門記事・基礎的な知識を一覧にしたページです。

株基礎知識入門

投資に絶対はない。株のおすすめ銘柄・推奨銘柄は期限切れで危険な可能性も

「投資に絶対はない」、「オススメ銘柄・推奨銘柄を買うのは割に合わない投資」はよく言われます。株価というのはあくまでも需要と供給で成り立ちます。紹介されている銘柄の多くは既に他の人に目を付けられていて株価が上昇しているケースがあり、賞味期限が切れている可能性があります。
株基礎知識入門

個人投資家・外国人投資家が売買対象にする株の分類、大型株・中小型株について考察

個人投資家・外国人投資家が売買対象にする株の分類を考えてみました。投資家が好んで売買する対象銘柄は大きく異なります。しかし、あくまでも分類は一つの面です。どの分類を選択するのが正しいというのは無く、それぞれの特徴を把握するのが重要です。
株基礎知識入門

大化け候補の「テンバガー」・安定候補の「低ボラティリティ」とは何か。メリットとデメリットを考察

「テンバガー」と「低ボラティリティ」とは何か。基本とメリット・デメリットを簡単に見ていきながら株式の保有投資を考えてみました。長期保有の銘柄候補として有効ですが、メリット・デメリットが大きく異なります。
スポンサーリンク
株基礎知識入門

「落ちてくるナイフはつかむな」、「頭と尻尾はくれてやれ」は下落時に意識する【投資格言】

「落ちてくるナイフはつかむな」、「頭と尻尾はくれてやれ」は相場下落時に意識する投資格言です。相場が荒れている時ほど、慎重・冷静に行動することが重要となります。
株基礎知識入門

ローソク足チャートから株式の買い時を見つける方法について(底打ちサイン)

ローソク足チャート(株価チャート)から株価が下落した時の底値、底打ちを見抜く有名なサインを紹介します。チャートはあくまでも過去の履歴で未来を予想するものではないですが、今後の動きを分析するのに欠かせないデータの一つです。
株基礎知識入門

「マクシミン原理」と「マクシマックス原理」の投資戦略・それぞれの考え方の違い

投資戦略における「マクシミン原理」と「マクシマックス原理」とは何かを簡単に見ていきます。投資を行う上での「考え方」や「戦略」を知っておくことは非常に有効です。あくまでも考え方で実際の株式投資では様々な事が複雑に絡みます。
株基礎知識入門

株式投資の「失敗は成功のもと」と「成功は失敗のもと」について

株式投資の「失敗は成功のもと」と「成功は失敗のもと」を考えてみます。自分の経験だけでなく、先人の成功例・失敗例を学ぶことで成功につながる場合もあります。成功経験は紹介されることが多いですが、実は失敗経験から学ぶことの方が多いと考えています。
株基礎知識入門

配当狙い・優待狙いで注目する企業の株主還元方針。基本と注意点について

「配当金」や「株主優待」などの株主還元の方針は企業により異なります。今回は、株主還元策・配当性向・株主優待制度の基本から注意点を簡単に確認していきます。株主還元方針を見ることで企業の株主に対する姿勢が見えてきます。
株基礎知識入門

株式投資はいくらから始める?株を購入するのに必要なお金

株式投資を始めるのにお金がどれだけ必要か、いくらから株式取引を始めるのが良いのかについて考えてみました。資金は多いに越したことはないですが、少ない金額でも投資は行えます。投資は余裕資金で行うものです。
株基礎知識入門

噂で買って事実で売れとは何か,基本と実際の動きを分析【投資格言】

「噂で買って事実で売る」とは何か、基本と実際の株価の動きを見てみます。株価は「売上・利益が悪かったので下落」しているわけではないです。事実の前の「噂」段階での株価の動きが業績発表後の株価の動きに大きく影響します。
タイトルとURLをコピーしました