株基礎知識入門

日本株式取引初心者向けの入門記事・基礎的な知識を一覧にしたページです。

株基礎知識入門

投資初心者向きの「株式銘柄」や「おすすめ投資法」とは何か・存在するのかを考察

株式投資初心者は「どのような銘柄」、「どのような投資方法」が良いのかについて一般的な内容を見ていきます。どちらかと言うと、初心者へのオススメと言うよりは、初心者が避けるべき事についてです。
株基礎知識入門

騰落レシオとは何か。株が買われすぎ・売られすぎの判断材料。有効性を分析

騰落レシオとは何か。どんな時に使えるのかを分析してみました。騰落レシオは市場参加者の強気、弱気を見る指標です。「株が買われすぎているか、売られすぎているか」の判断ができますが、株価を予測できるものでは無いです。
株基礎知識入門

「テンバガー候補」と「低ボラティリティ」とは何か。株の銘柄候補のメリットとデメリットを考察

「テンバガー」と「低ボラティリティ」とは何か。基本とメリット・デメリットを簡単に見ていきながら株の長期保有投資を考えてみました。長期保有の銘柄候補として有効ですが、メリット・デメリットが大きく異なります。
スポンサーリンク
株基礎知識入門

個人投資家・外国人投資家が売買対象にする銘柄の違い。大型株・中小型株について考察

個人投資家・外国人投資家が売買対象にする銘柄を考えてみました。株は「株価」、「時価総額」、「景気」に注目した分類がされることが多く、投資家が好んで売買する銘柄が異なります。しかし、あくまでも分類は一つの面です。
株基礎知識入門

「落ちてくるナイフはつかむな」と「頭と尻尾はくれてやれ」とは何か【投資格言】

「落ちてくるナイフはつかむな」と「頭と尻尾はくれてやれ」は相場下落時に意識する投資格言です。相場が荒れている時ほど投資格言を意識することで失敗を回避できます。実際にどのように行動するのが重要か確認していきます。
株基礎知識入門

ローソク足チャートから買い時(底打ち、底入れ)を見つける方法とは何か

株価チャート(ローソク足チャート)から株価が下落した時の底値、底打ちサインを見抜き、売買タイミングを狙う有名なものを紹介します。チャートはあくまでも過去の履歴で未来を予想するものではないですが、今後の動きを分析するのに欠かせないデータの一つです。
2022.01.08
株基礎知識入門

株式投資で「失敗は成功のもと」と「大成功は失敗のもと」とは何かを考察

株式投資での「失敗は成功のもと」と「大成功は失敗のもと」について考えてみました。自分の経験だけでなく、先人の例を学ぶことで成功につながる場合もあります。成功経験は紹介されることが多いですが実は失敗経験から学ぶことの方が多いと考えています。
株基礎知識入門

投資の戦略「マクシミン原理」と「マクシマックス原理」とは何か、それぞれの考え方の違い

「マクシミン原理」と「マクシマックス原理」とは何か、簡単に見ていきます。投資を行う上での「考え方」や「戦略」を知っておくことは非常に有効です。
2022.01.03
株基礎知識入門

株価のチャートと価格帯別の出来高で上昇した時・下落した時の目安を計る方法

「価格帯別出来高」と「株価チャート」から株価の上値メドと下値メドの目安を考える方法を簡単に見ていきます。株価がどこまで上昇するか・下落するかを計るのは重要ですが、指標はデータはあくまでも参考の一つで多くを組み合わせることが重要です。
株基礎知識入門

株式投資の配当狙い・優待狙いでポイントとなる株主還元方針の基本と注意点

「配当金」や「株主優待」など株主還元方針は企業により様々です。今回は、株主還元策・配当性向・株主優待制度を簡単に確認していきます。株主還元方針を見ることで企業の株主に対する姿勢が見えてきます。
タイトルとURLをコピーしました