株入門

株取引初心者向けの入門記事を一覧にしたページです。

株入門

株式投資で目指すべき年利は何%か、年利は10%や20%ではなく5%が現実的な理由

株式投資で目指すべき年利は10%~20%ではなく5%を目指す方がリスクが少なく良いよ考えています。今回はそんな株式投資での目指すべき年利について考えてみました。投資金額が増えるほど同じ年利を上げることが難しくなります。
株入門

株主優待は人気だが、メリットとデメリットがある

株を保有しているともらえる株主優待。人気の優待特集などを組まれることも多いですが、メリットとデメリットを把握することが大切です。今回は株主優待のメリット・デメリット、気を付けておいた方が良い事などを紹介します。
株入門

株のゴールデンクロスの形には信頼できるものとダマシがある

株のゴールデンクロスは買いシグナルとして有名なものです。しかし、単純に「ゴールデンクロス=買い」とはならず形によりその精度が異なります。今回はゴールデンクロスの基本と信頼出来る場合、ダマシとなる場合を解説していきます。
株入門

株価の上値と下値の目安は価格帯別出来高が参考になる

自分の保有する株の株価がどこまで上昇するか(上値メド)、どこまで下落するのか(下値メド)を予測するのは非常に難しいです...
2019.07.30
株入門

「黄金比」とは何か、「トレンド転換」の見極め方とは【株式用語】

「黄金比」と「トレンド転換」とは何か、具体的にどのように利用するのが良いのかを簡単に解説しています。どちらも相場転換を読むために必要なてくにかるの基本と言われています。
株入門

「押し目買い」と「織り込み済」とはどういう意味か【株式用語】

「押し目買い」と「織り込み済み」とは何か、具体的にどういう状況を表しているのか、それをどのように生かすのが良いかを簡単に解説しています。こうした株式用語を知ることは自分の投資能力を上げるのに必要な事です。
2019.07.25
株入門

騰落レシオとは何か、目安はいくつでどんな時に有効なのか

騰落レシオとは市場参加者の過熱感(強気、弱気)を見る指標として良く知られているものです。騰落レシオが120以上だと買われすぎ、80以下だと売られすぎと昔はよく言われていました。そんな騰落レシオとはいったい何なのか、どんな時に使えるかを考えてみました。
株入門

株のナンピン買いとはどういうものか、危険な理由を具体的な計算例で検証

「ナンピン買い」とは、自分の保有している株が下落したときに追加で購入することです。保有している株が下落した時、前より安く買えるので追加で購入したくなる気持ちもわかりますが、安易なナンピン買いは非常に危険です。今回はそのナンピンとはどういうものか、その危険性を解説します。
2019.08.17
株入門

ROEとはなにか、投資目安となる数値はいくつ?気を付ける点は?

ROEとはどういうものなのか簡単に解説、またROEの目安がいくつなのか、数値を見る際に気を付けるポイントなどもわかりやすく解説します。ROEはJPX日経インデックス400株の銘柄選定にも使われる指標で企業の収益性を知るのに便利な指標です。
2019.08.16
株入門

「PER」と「PBR」とは割安株を見つける基本の指標

PERとPBRは株が「割安か」を見るときの判断材料として使われることが多いです。今回はその「PER(株価収益率)」と「PBR(株価純資産倍率)」についての基本的な説明とそれぞれのメリット・デメリットに加えて有効性について考えてみます。
2019.08.09
タイトルとURLをコピーしました