ブラジルレアル円スワップポイント狙い投資がくる!?

現在、ブラジルを投資先と考えた場合、主要な投資方法としては「投資信託」か「外貨建債券」の2種類になります。

しかし、今後は「FXでブラジルレアル円のスワップポイント」を狙った投資もその中に加わりそうな気配が出てきています。




高金利な新興国通貨

FXで「高金利な新興国通貨のスワップポイント狙い」といえばトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソが有名です。これらは多くの国内FX業者が取り扱っていてスワップポイントも優秀です。

そして、近い将来この中に「ブラジルレアル」が加わりそうな気配がしています。その一番の理由としては国内のネット証券で一番有名と言っても過言ではないSBI証券がありますが。(株をやってる人ならほぼほぼ知ってるかと思います)

そのSBI証券が提供するFXサービスの「SBI FXα」が3月16日から「ブラジルレアル円」「ロシアルーブル円」の取り扱いを開始するからです。

現在、ブラジルレアル円を取り扱っている業者ですが、私は「IG証券」しか知らないです・・・(ほかにあったらごめんなさい)

今回のSBI証券の取り扱い開始により、他の業者も取り扱いを始める可能性があります。

ブラジルレアルについて

次に、そもそもブラジルレアルを保有していいのか少し考えてみます。

まず政策金利ですが、他の通貨と比べると下記となります。

通貨政策金利
トルコリラ24%
メキシコペソ8.25%
南アフリカランド6.75%
ブラジルレアル6.5%
米ドル2.5%
日本円0.1%

※2019年2月時点

ブラジルの政策金利はここ数年では利下げ傾向にあり、2015年~2017年あたりでは過去最高の14.25%ありましたが、現在は過去最低の6.5%まで下がっています。

取引レートですが、現在、1レアル30円ほどです。トルコリラ円に比べるとかなり穏やかではあるものの、長期的に見るとやや下落傾向にあります。

多くの業者が取り扱った場合の予想スワップポイントですが、1万レアル(30万円)で大体40円~50円になると思います。当然ですが、トルコリラに比べると大分少ないです。それでもレバレッジ1倍で運用した場合は年利で5%近く出るかと思います。

最後に

既に多くの証券会社では「外貨建て債券」にてブラジルレアル建てを販売しており、高金利のおかげで結構売れているようです。しかし、外貨預金もですが、外貨建て債権もかなり手数料が高くオススメしません

ブラジルレアルの場合、大体1.5円乗っかってきます。つまり、1万レアル=30万円とした場合、購入時点で1.5万円を背負わされます。ほぼ1年分の金利ですね。さらにブラジルレアルを日本円に戻すときにも1.5円乗るので実質合計マイナス3万円からのスタートです。これはしんどい・・・。

FXの場合の手数料(スプレッド)はまだちょっと業者が取り扱っていないので細かくは不明ですが、多くの業者が取り扱うようになればたぶん往復で1000円かからないくらいになると思います。

そんなブラジルレアル円ですが、まだ取扱業者がなく今後どうなるかわからないため、今から焦って何かをする事はないです。SBI証券で買う予定も今のところはないです。

しかし、今後多くの業者が取り扱いを始めたら、再度ブラジルレアル円を購入してもよいか、どの業者を利用するのが良いか。いろいろと考えてみたいと目を光らせております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする