豪ドル円スワップポイント狙い投資について

FXで豪ドル円を保有しスワップポイントで利益を手に入れる。昔は人気でしたが、最近はアメリカの金利上昇、新興国の超高金利に押され、少し人気がなくなってきました。

そんな豪ドル円スワップポイント投資について考えてみました。




オーストラリアの経済について

FXで通貨を保有する場合、対象のなる国の経済を知ることはとても重要です。


下記、1月のブログ記事でも書きましたが、オーストラリアは石炭、原油、金、鉄鋼などの資源輸出が多い国なので、オーストラリアの経済は輸出先の経済に大きく左右されます。特に主要輸出国である中国経済に左右されます。

現在、米中貿易問題の影響で中国に景気減速懸念が出ていることもあり、豪ドルが大きく売られています。しかし、GDP、インフレ率、人口増加率などの数字は日本と比べるとかなり優秀です。

オーストラリアの政策金利について

2019年5月現在、オーストラリアの政策金利は1.5%です。

しばらくオーストラリアの政策金利は1.5%で据え置かれていますが、ここ数カ月、政策金利発表前には「そろそろ下がるのでは」という意見も出ており、先月の予想では「1.25%」となっていました。

結果は1.5%に据え置かれましたが、将来的には利下げの可能性があり、今後注意が必要です。

豪ドル円チャート

豪ドル円の長期チャートです。クリックで拡大できます。

ここ最近は下落傾向にあり「値ごろ感」が強いですが、短期的にはまだまだ下がる可能性があります。

スワップ投資はどうするか

豪ドル円を保有したい場合、短期で値上がり益、値下がり益を狙うのではなく、外貨預金と同じようなイメージの「超低レバレッジのスワップ投資」が良いと考えています。

レバレッジを1~2倍にとどめることで急な下落が来ても強制ロスカットされることなく、年利で約2~4%ほどの利益です。

オーストラリア国債の格付けは主要会社全てで評価が高く、将来的な安全性は新興国通貨と比べると桁が違います。

最後に

購入する場合ですが、現在は長期的に見れば安値圏ですが、あくまでも「長期目線では」です。

1月の時にも書きましたが、まだまだ下がる可能性もあるため、積立外貨預金のような形で少しづつ購入するのが良いです。

私は1月に75円くらいで検討していましたが、余裕資金があるので、少しだけ保有しています。72円、70円まで下落するようならポジションを増やす予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする